スーパープローブ SP-8000

スーパープローブの特徴

  1. 従来のバイブロマシンによる無水堀土壌採取からワイヤーライン工法による砂礫・玉石の試料採取(泥水掘削)が可能です
  2. 大型バイブロマシンに比べコンパクトな設計となっており、市街地での水井戸工事・地中熱工事に最適です
  3. 最大径8インチ(φ216mm)のケーシングが建て込み可能です
全景
狭小地での地中熱工事に最適です

スーパープローブの仕様

適用
コア採取
観測井戸(150Aまで)
適用土質
砂礫・砂・粘土
最大掘削深度
150m
機械幅
1.65m
走行時高
2.50m
作業時高(マスト伸時)
4.50m
作業時高(マスト縮時)
4.10m
重量
5.5t
スパープローブ概要図
トップへ戻る