弊社でも地中熱を利用しています

2010年9月にスーパープローブ SP-8000での試験施工を兼ねて、地中熱を利用した冷暖房システムを導入しました。

2013年には環境省の環境技術実証事業において実証試験を実施し、 実証結果が承認されました。

その後、実証試験の結果をもとに、中間期(やや暑い、やや寒い時期)の安定した冷暖房運転を目指して、冷温水循環型地中熱ヒートポンプエアコン“GeoSIS(ジオシス)”を導入しました。

冷温水循環型地中熱エアコン“GeoSIS(ジオシス)”

システム内容は以下の通りです。

採熱管
5"ボアホールシングルUチューブ型50mを2箇所
建物側設備
GeoSIS(ヒートポンプ)を1台
室内ファンコイルユニットを2基

いつでも見学可能ですので、ご興味のある方はご一報ください。

トップへ戻る